トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

ひらめく

2018.05.22 更新

理解、尊重し合う大切さ

現在、恋人がいない人の中には、「できれば自分好みの異性と交際したい」と考え、積極的に飲み会やパーティーなどに参加している人も多いのではないでしょうか。しかし、実際に出会いの場でピンときた相手が、自分好みの人とは限りません。

料理をする男性

2018.05.01 更新

相手を変えるためのプロセス

合コンや婚活パーティーなどの出会いの場では、大抵の人は自分好みの相手にアプローチするものです。しかし、その場で運良く二人の好みや思考が合致し、無事に交際し始めたものの、交際が長くなるにつれ、相手に不満を抱え、もっと自分好みになってほしいと思うようになることも珍しくありません。

一方通行

2018.04.20 更新

一方的に求めすぎていないか

現在の恋人と運命的な出会いを果たしたものの、交際し始めてから時間が経つにつれ、恋人に不満を抱え、「自分の思うとおりにしてくれない」「もっと自分好みのタイプの相手を選べばよかった」なんて思っている人はいないでしょうか。恋愛とは、赤の他人同士がお互いを慈しみ...

ハートが咲く

2018.04.11 更新

変化を受け入れよう

人には、それぞれ「好み」があります。食べものやファッション、生活のあらゆる場面で、人は自分の好みで物事を選択・決定し、自分の周囲を自分好みのもので埋めよう、そうでないものは好みに変えていこうなどと考えるものです。これは、「恋人」であっても例外ではありません。

小指の赤い糸

2018.03.22 更新

恋人のどこを好きになったのか

縁あって出会い、愛し合うようになった恋人について、交際期間が長くなると、誰でも様々な思いを巡らせるようになるものです。恋人のことを好きだという事は変わらないものの、「もっとこんな風にしてくれたらいいのに」「もう少し、自分好みになってくれれば…」などと不満に思うこともあるでしょう。