トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

淫行条例

淫行条例とは各自治体の条例で「青少年保護育成条例」のなかにある青少年の淫行を規制した条文です。
青少年、つまり18歳未満の児童とのわいせつな行為、性行為を禁止しています。
中でも金銭の供与のある援助交際などは「児童買春禁止法」により罰せられます。

しかし、金銭の供与がなければ良いというものではなく、
合意の上の性交渉でも相手が18歳未満の場合淫行条例により罰せられます。
都道府県によって罰則や条例は多少違いがありますが、
どの自治体でも児童との異性交遊は禁止されているので注意が必要です。

電車で本を読む女子高生

どこからが淫行条例に抵触するかは各自治体によって異なりますが、
キスくらいから抵触することもあります。
純粋な恋愛においてデートや手を繋ぐなどでは問題ありませんが、
相手が未成年の場合は十分な注意が必要でしょう。

きちんとした出会い系サイトなどでは徹底した年齢認証を行っているため、
未成年者の利用はできないようになっています。
しかし、それでも万全ではありません。もしも相手が未成年であること、
または未成年との交際を斡旋するような内容を伝えてきたときは、
即座にメールのやりとりを中止しましょう。
また運営側にその旨を通報することも大切です。

余程いいかげんな運営をしていない限りは、基本的にサイトの運営に通報すれば、
違反しているアカウントを凍結してくれたり、相談に乗ってくれたりもします。
おかしいなと思ったら、まずは運営側に一度連絡を入れてみましょう。

他にも条例に関して疑問があれば、メールでも問合わせが出来ますので、
いざという時には使用しましょう。
安心してサイトを利用し、理想の相手を見つけてくださいね。