トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

電子消費者契約法

インターネットの通販やサービスで操作ミスや入力ミスなどで、
不本意に契約を申し込んでしまった消費者を救済するための法律が電子消費者契約法です。
正式名称を「電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律」と言います。
悪質な出会い系サイトで使われる自動課金やワンクリック詐欺などの手口は全てこれに該当します。

クレジットカードと鍵

たとえばポイントがなくなった時点で高額のポイントを自動購入してしまう自動課金。
仮に
「無料ポイント終了時点で有料に切り替わる」
「ポイントがなくなったら3万円分自動購入になる」
などという内容が規約に明記されていたとしても契約を無効にすることができます。

またメールをクリックしただけで「登録を完了した」というフィッシング詐欺、
ワンクリック詐欺と呼ばれるものも
この電子消費者契約法に違反しているため法的な義務は一切発生しません。
フィッシング詐欺はIPなどを抜き取り個人を特定したという画面を見せることで支払いを強要しますが、
IPアドレスやホストネームでは住所や氏名を割り出すことは不可能です。
無視するようにしましょう。
また、こういった詐欺に合わないためにも健全な運営をしているサイトを選ぶことが大切です。

口コミやレビューなど、インターネット上にはいろいろと情報があふれています。
また、小さなサイトだと運営体制に不安があるかもしれませんので、
大手のサイトを選ぶといいかもしれません。
こだわりがないのであればイククルなど評判のいいサイトを選ぶようにしましょう。