トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

結婚したらどちらに住む?

【日本に住みたい】
国際結婚したら、どこに住みますか?相手の国に住む人は、少ないようです。
特に出会いが日本であれば、海外に移住とはあまり考えません。
仕事上でどうしても相手の母国に行かなければならない場合には移住もありますが、
希望として日本で暮らすのを選ぶ事が圧倒的に多いです。
男性でも女性でも同じような結果が出ています。

パスポートと地図

日本という国が安全で他の国に比べると就職率なども高い方だったりする事も理由の一つです。
男性の人は「家」に嫁いでくるという事もあるので、
日本に一緒に住む事が前提で結婚するように自然の流れでなっています。
女性は、もちろん相手の母国で住むことも覚悟して結婚する事もあります。

それでも相手の母国で自分の仕事が見つかる事も少なく、相手の言葉が英語圏でなければ、
言葉の壁も大きく、老後の暮らしなどを考えるとどうしても日本で暮らしたいと思う人もいるようです。
親元を離れるのが嫌だという人もいました。
国際結婚はしたけれども、日本を離れたくない、離れられないという人は多いようです。

【相手の母国に住む】
国際結婚して相手国に住む場合もあります。
主に旦那さんが外国人で母国で就職しているという事。
外国で出会いそのまま外国に住んでしまうパターンも多いです。
または相手国の事が大好きで、その国の人と結婚したくてしょうがなかったという人も。
国際結婚とは、まさにそれぞれのパターンがあります。

ただ、相手の国の方に住むという事は、その国の言葉が話せればよいですが、
うまく話せない場合にはストレスがたまります。
女性であれば働くことも難しいでしょうし、話すのは相方しかいません。
ストレスをぶつけるのも相方のみの場合がほとんどです。
徐々にそういったすれ違いから日本に帰るという人も少なくありません。

相手国に住むという事は、その母国の人が気を遣う必要があるでしょう。
外国で日本人は不利な事が多いですからね。
それは逆の場合にも言えることです。
相手が日本に住むとなれば、相手を気を遣うのは日本人である自分であるという事です。