トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

失敗したときの上手なフォロー方法

【よくある失敗とは?】
がんばろうとするあまりに失敗することは誰にでもあります。
ポイントはやってしまった時の上手なフォローにあります。
まずは冷静になってどこが悪かったのか分析しましょう。
焦って取り繕ってもさらに穴はひろがるばかりです。
周りからも「修復不能なイタいヤツ」と思われる前に実行しましょう。
成功すれば「以外にちゃんとしてるんだな」と好印象を残す事ができます。

落ち込む男性

【空回りしてドン引き】
「いとしのエリー」などに代表されるカラオケで相手の名前を入れた替え歌をうたう。
「君しか見えない」「私だけを見ていて」などクサ過ぎるせりふを言う。
会って間もないのに手作りの何か(食べ物、編み物、自作の歌など)を差し入れてくる。
共通しているのは相手の為に気持ちを伝えているのではなく、全て自己満足、
ナルシストな行動を取った時に起こりがちです。
万一あなたがやってしまった場合、モーセのごとく引いてしまった波を取り戻すのは容易ではありません。
むしろ正直に「つい、嬉しくなってはしゃいでしまった」と自分でも訳がわからないままやってしまった
という過失をアピールし、あとは時間が解決してくれるのを待ちましょう。

【酒に飲まれて】
リラックスしようとお酒の力を借りすぎて制御がきかなくなるケース。
日本は「酒の席での失態」には比較的寛容ではありますが、
出会いを期待する場でやってしまった場合に出会えるのは「自己嫌悪」だけでしょう。
気が大きくなって馴れ馴れしくなる、暴言を吐く、しつこくからむなど、
すてきな出会いから増々遠ざかるような展開は断じて避けるべきでしょう。
もし、やってしまった場合、「酔ったイキオイでついやってしまった」といった下手なフォローは
却って「こんなダメな自分を許してね」と甘えているようにも聞こえ逆効果です。
他の行動で挽回できるように気を引き締めて行動しましょう。
その気を遣っている姿勢が相手に「反省してるんだな」と悪くない印象を与える事ができます。