トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

結婚に向けて相手に求める条件

【3高という条件は、3Cになっても変わらない?】
30代の婚活をしている女性の結婚する相手への条件は、以前と同じように3高の人が多いと言います。
30代の人ならわかるかもしれませんが、3高とはバブル期に出てきた言葉で、
結婚する男性に求める条件が「高学歴」「高収入」「高身長」というものです。
学歴社会ではなくなってきたとはいうものの、未だに条件では学歴を必須とする人もいます。
年収に関してもIT社長や弁護士、医師などはやはり人気のようです。
中にはかなりのキャリアウーマンが自分と釣り合う男性として高収入は譲れないという人もいます。

楽しく話す男女

心理学者の小倉千加子はバブル崩壊に3高から3Cになったと言っています。
「comfortable」十分な給料。一般的に年収700万以上と言われています。
「communicative」価値観やライフスタイルが一緒という意味が含まれています。
「cooperative」進んで家事をやってくれるなど協調性を求めるものです。
やはり身長は努力ではどうにもならないのもあり、なくなりましたがやはり収入は条件として必須。
ちなみに700万円の年収がある男性は30代で8.9%と言われています。
そう多くは出会えない条件には変わらないと言う事ですね。

【30代女性は結婚条件を下げられない】
男性が出会いを探すとき、女性に求める条件はダントツで「家庭的な人」です。
婚活している女性でお料理教室に通う人も少なくありません。
容姿を求める人もいますが、30代くらいになると、
そういった女性を求める事よりも大切な事が見えてくる人が多いです。
容姿重視なら、ちょっとその相手とのお付き合いは考えてもいいかもくらいです。
むしろ条件を下げられないと言えば女性の方です。
セミナーや結婚相談所で、条件を下げろと言われても下げないのは女性が多いようです。
特に30代の人に多くみられる傾向のようで、自分に自信がある人はいいのかもしれませんが、
相手に望むものばかりだとどうしても結婚は難しくなります。
結婚がゴールではありません。
長続きするのには、やはりお互いのライフスタイルや配慮は必要になってくるので、
外見や収入だけを求めるのは難しいですね。
ある程度の収入は必要かもしれませんが、むしろ会った時のフィーリングや性格の良さなど、
これから人生を共にする人の内面をよく見れる人に成長するという事も必要なのかもしれません。

【自分を磨く】
婚活にかかるお金は、登録料やパーティ料だけではありません。
男性よりも女性に多く言えますが、「自分メンテナンス費」「自分磨き費」です。
セミナーでも言われますが、やはり第一印象は大切です。
身だしなみや清潔感などはきちんとしたいです。
人それぞれですが、エステやヨガ、ジムに通う人も少なくありません。
他には美容院、ネイル、つけまつげなど多くの美容費があります。
そういった所に気を遣うのも「女」としての魅力を出すきっかけになるのです。
お金がなくてそういったお金が使えない人も、家でできる美容方法もあるので、
時間を使って自分磨きをしてみるのもいいですよ。
他には料理を上げたりするのも自分磨きです。
30から料理を覚えるのも全然ありですよ。
家庭的な人を好む男性が多いですから。
自分を磨く事が、結局は素敵な出会いに繋がっていきます。