トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

婚活スタイルはさまざまに

【信頼度の高い友人紹介】
一重に婚活と言っても色々なものがあります。
その数は数十種類!どこで自分の運命の相手がいるかは、まさに運次第という事もあります。
30代ともなれば、職場以外で出会う人は少ないので、どこかで出会いを探さないといけません。
婚活を始めて何で今の相手の出会いましたか?という質問で、意外に多いのが「友人の紹介」です。
信用できるという回答が一番でした。
彼氏、彼女が欲しい。結婚相手がいない。けど出会いがない。
結婚相談所みたいな所は敷居が高くて行きづらいなどという人には、
友人に「誰か紹介して。」と前もってアピールしておくようです。
友人にセッティングしてもらって出会うというものです。
もちろん友人の手前もありますから、会った瞬間に「お断り」というものは少ないようですが、
友人だからこそタイプはわかるというのもあり、うまく結婚までいくというパターンです。

走る女性

友人の紹介ではありませんが、同窓会で久しぶりにあった友達と結婚するというパターンも多いです。
同窓会で「誰か紹介してほしい。」と言っていたらその人と付き合って結婚する事になった。
また本当に同級生に紹介してもらって結婚相手が見つかったという人もいます。
30代で急に同窓会が多くなるのは、
もしかすると出会いを探しているというのもあり得るのかもしれません。

【合コンと婚活は?】
出会いと聞いて一番最初に思い浮かぶのは合コンではありませんか?
婚活というよりは、恋人への出会いのイメージが強いですが、
意外にも合コンの出会いから結婚への発展は多いです。
テレビ番組で「あいのり」というのがありますが、
あいのりでの結婚率も良くはありませんが、なかったわけではありません。

まったく知らない男女が出会う場として合コンはありなのかもしれません。
また20代の頃の合コンと30代の合コンではテンションが違います。
20代であれば、顔重視だったりする人もいますが、30代となれば結婚という相手の探す為に、
学歴や職業で顔集めをしてもらう事もあると思います。
そして30代となると、ワイワイというよりは、大人の感覚で飲みながら交流できるようになります。
セッティング方法は友人を通してやセッティング会社までありますから、
もし何かの機会で参加できれば、出会いの場になるかもしれません。

【趣味やサークルで婚活?】
婚活を始めたいけれども、おもいっきり婚活してます!
みたいなのを見られるのは嫌だという人は、趣味を通しての出会いを求めてみてはいかがでしょうか。

婚活での条件に「趣味が合う人」というにチェックをする人も多いですし。
今も「朝活」というのがブームで、朝早く仕事前に趣味のサークルを開いているという所もあります。
本だったりヨガだったりとさまざまです。
また健康を意識してマラソンやウォーキングのサークル、
スポーツではなでしこブームからフットサル、登山などのサークルもあります。
入っている独身の人達は意外に30代が多く、そこからカップルが生まれて結婚するのもうなづけます。
趣味がない人は、趣味づくりで入りましたというきっかけで婚活するのもありでしょう。