トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

普段のデートでも

●貧相なアイディアは逆効果
出会いたての頃からずっと、
長年付き合ってからも彼女に毎年誕生日のサプライズをしているとしましょう。
毎年しているだけでも、彼女は嬉しいでしょう。
ただし、なぜか彼女が年を追うごとに喜んでくれなくなっていたとしたらなぜでしょうか?
もしかしたらその理由は同じようなサプライズを毎年しているのかもしれません。

プレゼントの箱

毎年、毎年同じ事をされていたら、嬉しいことですが、
飽きてしまう、もう先が読めていると思うのも気持ちとして湧き出てくることでしょう。
誕生日だけに限らず、普段のデートのときもわかりきったことばかりをするとつまらないでしょう。
やはり少しのドッキリやサプライズのように変化をもたせたいと思う人も多いのではないでしょうか。
もしこれを持っていなければマンネリ化を感じてしまうかもしれません。

このマンネリを解消するために、大きな物でなくとも
小さなプレゼントを普段のデートのときに突然買っていくと喜ばれたりします。
しかし、その喜ばれるという事実だけを捕まえて、相手が興味のないものや
苦手なものをあげたとしたら相手が喜ばずプレゼントをあげるという案におぼれて、
自分の貧相なアイディアを恨むことになるかもしれません。
もしも、普段の中で少しのサプライズを起こして喜ばせるとしても、
しっかりとした下準備や配慮は必要となってくるでしょう。

●気遣いが仇に

普段のデートでサプライズをもたらそうとして相手はもちろんよろこんでくれるでしょう。
例えば、相手に何も知らせずにいつもと違う場所に連れて行ってあげたとしましょう。
しかも、それが興味のあるところや、言ってみたいといっていた所であれば非常に喜ばれるでしょう。

しかしながらその場所がまったく興味がない場所であれば、無口になってしまったりまったく楽しめず、
それが原因でつまらないところにつれてきたと言われ、口論になってしまうかもしれません。
つまり、せっかくの気遣いが仇になってしまいます。
サプライズデートにいく場合であれば、自分の判断だけではなく、普段の会話から相手が訴えかけてくる
ヒントを見逃さずにサプライズに活かしていくと良いかもしれません。