トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

こんな出会いが理想

■女性が好きな出会い
女性が好きな出会いはやっぱり「こんなことってあるんだ!」というサプライズ的な出会いと、
自分がヒロインになったような気分になる出会いです。
また反対に出会いの初対面は最悪だけど、
それが返って早急に恋が進展する原因になった、ということもあります。

雨の日に傘をさす二人

たとえば出会いのときにバーゲンで
同じものをつかんでいたときに向こうから同じものを引っ張る人がいた。
「それは私のものよ!」と怒ったところ、
「オレのだ!」ということで引っ張っていたら物が壊れてしまって・・・というような始まり、
「あいつさえ居なければ私のものだったのに!どうしてくれんのよ!」と怒るヒロインに対し、
「それはこっちのセリフだよ!」と言い返す男性。
次の日新しく赴任してきた社長が昨日の男だった・・・
というようなトラブルから生まれる出会いなどは女性にハプニングと
ドキドキなキモチを両方持ち合わせているのでポイントが高いかもしれません。

そのほかちょっと古風ですが雨が降る中をカサをもって無くて雨宿りしていたら・・・
というパターンも憧れる気持ちが多いシーンの一つのようですね。

■男性が好きな出会い
逆に男性のほうはわりと出会いに対してはロマンチストではありますが、
シーンの好みも統一されていません。
しいて言えばアクシデントのような出会いよりも、
段階を得て出会っていくようなパターンが好きな人が多いようです。

たとえば合コンでのメールでなんどかやりとりしたあと、運よく電話番号を交換できました。
彼女とは、愚痴や趣味でもりあがっていて
「嫌なことは全部、○○くんが聞いてくれるから気が楽だわ」という友達からの関係でした。
しばらくすると、偶然に参加したイベントの受付を彼女がやっていて「久しぶり!」ということで
(メールはしばらくお休みしていた状況)お茶していると実は彼女が彼と別れたことを知り、
今度は自分が親密になった・・・というようなパターンがいいようです。
急速に親しくなったり、偶然がウルトラ級ではないほうが男性にはしっくり来るようですね。