トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

結婚

■プロポーズは男性から
今は、女性からのプロポーズも珍しくありません。
特に年上の女性からであれば、結婚に意識が高い年齢になっている人も多いでしょうし、
年上女性からのプロポーズも少なくありません。
男性側から見れば、年上女性と出会いたいならそういった結婚に関する
気持ちも理解しておく必要があるでしょう。

膝をついてプロポーズ

しかし、これはあくまでも「最終段階」であると思いましょう。
できれば男性からプロポーズして欲しいものです。
年上女性の中では、「結婚を意識していると思われるのも嫌だ。」とプライドからか、
表に表さない人もいます。
しかしやはり女性であるからには、プロポーズとは一生に一回の事。
思い出に残るプロポーズを受けてみたいというのは、夢見る夢子でなくても思うはずです。
結婚とは勢いだったり、タイミングだったりしますが、お互いがそう思っているのであれば、
男性からプロポーズする方が、のちもうまくいきます。
決める所は決める男性の方が、魅力を感じるようです。

■焦りの年齢
年上の女性であれば、「結婚適齢期」と呼ばれる年齢の人も多いかもしれません。
結婚願望のない人であれば、さほど関係はありませんが、
それくらいの年代であれば、結婚は意識するでしょう。
年下との年齢差によりますが、学生でなく社会人であれば、結婚を意識しない人は少ないでしょう。
よく話を聞くのは30前の女性。結婚を急に意識し始めます。
しかし年下男性からすると、まだまだ結婚なんて先の話だ、という人も多いはず。
仕事をし始めたばかりだったり、まだ不安な事もいっぱいあります。
そういった所にジェネレーションギャップを感じる事も少なくないです。

■結婚か別れか

そうなると、年上の女性は「別れる」という選択をする人もいます。
結婚できるような相手を探そう、という事です。
付き合うという事であれば、相手に癒しを感じて尽くす事もできますが、結婚となればそうはいきません。
世間体や自分の理想もあるでしょうから、年下の男性が、だまだ結婚を考えていないようならば、
年齢的にもそうするしかない、という状況です。
好きでも別れなくてはいけない、そういう場合もありえる話です。
しかしある程度年齢が言っている年上女性と年下男性であれば、結婚を意識する人も多いはず。
そういった場合には、お互いが結婚を意識し始めているならば、
そういったアクションも起こしてあげると年上女性は安心するものです。