トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

肉食女性と呼ばれて

■肉食系と見られたくない?
「年上の女の人には肉食系が多いよね。」
「がっついてる感じがするよね。」
なんて言われて、傷つく事ありませんか?
特に30代を過ぎた年上の女性には恋愛に対して肉食系で、
男性に積極的なイメージがつきやすくなっています。
マスコミが肉食系を特集する事で肉食系にネガティブなイメージが付いてしまっていますが、
肉食系とはそういったものではありません。
「肉食系に見られたくない。」「だから恋愛に積極的にいきたくない。」なんて人もいます。
しかしそれは、誤解でもあります。

若作りな30代

肉食系と言われる積極的でありながら、「かっこいい年上女性」も多くいるのも確かです。
イメージの問題なのですが、こういった事から年上女性は年下からの見られ方を気にしているのです。
特に年下男性との出会いを望む女性にとって、これは大きな問題です。

■焦りと待ち
肉食系と見られたくないと思いながら、でもどこか恋愛での焦りがあるのは確かです。
彼氏いない歴が多いほど、それは大いにあります。
周りが結婚する30代前後ではさらに増えて、待っているだけでは幸せはつかめない!
そう思ったりします。
実際に年下の男性と付き合っている結婚している女性のほとんどは、女性からのアプローチだそうです。
焦って変な積極的になるというよりは、
うまくかっこよく相手の心をつかむ、という方法の方がよさそうです。
年上だから上目線になりがちですが、そうでなく、素直に「話したい」「会いたい」と声をかけるなど、
年上だというプレッシャーを与えないように努力して、
積極的な恋愛をしている人が、スマートなアプローチ方法でしょう。
手当り次第に声をかけるのはまた違います。
焦りを外に出さない事がポイントです。

■年下ともあり?
多くの恋愛アンケートで「年下はありえない」という回答が多いのも事実。
「あっても5才差くらいまでかな」というもの。
ドラマのように10才以上年下の男性とは、現実付き合っても結婚とはイメージがつきにくいようです。
しかし、30代前後くらいから、年下もありかもって思い始めるそうです。
付き合いも年下の男性と付き合う人は増えています。
気持ちが若くなる、癒されるというのが一番の答えですが、
その他にも「相手が偉そうになりにくい」という回答も。
同等の立場を保とうとする女性が多くなってきたのかもしれません。