トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

松本友里との永遠の別れ

松本友里といっても知っている人は少ないかもしれませんが、
松平健と出会い2005年に結婚した女優です。
「暴れん坊将軍」や「マツケンサンバ」で知られている松平健ですが、松平健は松本友里と結婚する前は、
元宝塚歌劇団月組男役のトップスターで、女優の大地真央と1990年に結婚しています。

うつ病

松平健と大地真央との出会いは、舞台「風と共に去りぬ」でした。
しかし松平健と大地真央は14年間で結婚生活を終えています。
離婚の原因はお互いに忙しく、子宝にお恵まれなかったためと言われています。

大地真央と離婚した松平健は、2004年10月に松本友里と出会います。
ふたりの初めての出会いは、松平健が出演した舞台を松本友里が観に来たことでした。
ふたりは出会いから1年後には結婚し、2006年には子供にも恵まれます。

松本友里は松平健との結婚後は専業主婦として、家事や育児に専念します。
ところが母親の介護疲れなどでうつ状態になり、2010年6月に母親が亡くなったあと、
自宅のドアノブにロープで首を吊って死んでいるのが、
泊まり込みのベビーシッターにより発見されました。

1946年に上映された古いアメリカの映画「素晴らしき哉、人生!」の主人公もすべてが嫌になり、
クリスマスの夜に橋の上から自殺をしようとします。
寸前に天使に助けられ、この世に生まれなければ良かったと聞いた天使が、
主人公がいない世界を見せてくれます。
そこには自分の結婚が別の男と結婚し不幸になり、子供の頃池に溺れ助けた弟は溺れ死ぬ姿でした。
この主人公は初めて自分の存在に生まれてきた意義があると気づきます。