トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

高橋ジョージと三船美佳

11月22日は「いい夫婦の日」ですが、一般からの投票で理想的な有名人夫婦が毎年選出されています。
2011年の「パートナー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたのが高橋ジョージと三船美佳のカップルでした。
この時のインタービューで夫婦円満の秘訣を聞かれ、高橋ジョージは
「夫婦といえども価値観も考えも違うから、喧嘩をしてもその日のうちに解決する」と答え、
三船美佳も「お互い心からメッチャほめ合うこと」と答えています。

ジーンズと革ジャン

高橋ジョージと三船美佳の出会いは、三船美佳が220万枚が売れた
高橋ジョージのヒット曲「ロード」のファンだったことでした。
このことをきっかけに知り合い、その後交際へ発展します。
そして三船美佳が16歳になる誕生日を待ち、その日に結婚しています。

このふたりは結婚14年目ですが、ふたりが結婚した時高橋ジョージは40歳でしたから、
24歳の年の差婚でした。さらに高橋ジョージには一度離婚歴があり、
結婚当時周囲からロリコンと呼ばれるなど、けっして祝福された結婚ではありませんでした。
また三船美佳が1997年に77歳で亡くなった、「世界のミフネ」と呼ばれた、
三船敏郎の娘だったことも評判になりました。
三船敏郎は「世界のクロサワ」と呼ばれた黒澤明監督の作品に数多く出演し、
1954年に上映された「七人の侍」で一躍有名になります。

ただ三船美佳は三船敏郎の妻だった元女優の吉峰幸子の子供ではなく、
内縁の女優喜多川美佳との間に生まれた子供でした。
それだけに三船美佳には、小さい頃から父親がいる暖かい家族に対する憧れがあったのかもしれません。