トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

佐々木健介と北斗晶

プロレスは知らなくても、佐々木健介と北斗晶のおしどり夫婦をご存知の方は多いと思います。
佐々木健介と北斗晶のおしどり夫婦ぶりは、テレビの画面からも伺えます。

プロレスラー

ふたりの出会いは北朝鮮の平壌でした。
当時佐々木健介が所属していた新日本プロレスが、全日本女子プロレスと共同で
プロレス興行を行った時に、全日本女子プロレスに所属していた北斗晶に一目惚れしたのです。
平壌から帰国した佐々木健介が北斗晶に結婚を申し込み、
北斗晶もこれを快諾しスピード結婚となりました。

テレビでは鬼嫁キャラの北斗晶ですが、私生活では仲良い夫婦として知られています。
同じプロレスラーですが、ふたりのデビューは全く異なるものでした。
佐々木健介はデビュー以来全く勝てず、なんと初勝利まで203連敗という記録を作っています。
一方の北斗晶はデビューから連戦連勝と、対照的なスタートでした。

佐々木健介と結婚後は主婦業に専念していた北斗晶ですが、
今は佐々木健介のマネージャーとして夫をサポートしています。
また北斗晶は料理も得意で、テレビ番組「アイアン主婦芸能人妻NO.1決定戦」で優勝したほどの腕前で、
プロレスラーの佐々木健介の健康管理にも気を遣っています。

プロレスラー時代はブル中野やアジャ・コングたちと壮絶な試合を繰り広げた北斗晶ですが、
テレビでの北斗晶は違った一面を見せてくれました。
「愛のエプロン」という番組では、ブリの目玉が怖いと泣きながら料理をしたり、
フジテレビの「世界絶叫グランプリ」では、絶叫マシンが死ぬほど苦手なのに無理やり乗せられ、
大泣きしていたシーンなどは笑ってしまいました。