トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

再婚の結婚式

新しい相手と出会い、新しいスタートを切りたいと考えるのは普通のことです。
でも初婚と異なり、再婚の場合に頭を悩ますのが結婚式の問題です。
費用のこともありますが、結婚式はふたりだけの問題ではありません。
それに貴女が希望しても相手の男性が反対したり、
あまり乗り気でない場合にどうすればよいのでしょうか。

写真

再婚もお互いにバツイチ同士の場合もありますが、相手がバツイチで貴女が初婚の場合もあります。
またその逆に貴女がバツイチで相手が初婚の場合もあります。
いずれにしても再婚者が結婚式をあげる場合には、お互いの両親の承諾が必要になります。
再婚をお互いが決意したら互いの親への挨拶が必要ですが、
その際もどちらかがバツイチか初婚の場合でも異なりますが、貴女がバツイチで連れ子がいる場合に、
相手の男性が自分の親に再婚の挨拶に来る前に、相手の男性と事前によく話し合い、
結婚式をどうしたいかを自分の親に相談しましょう。

親は口には出しませんが、心では結婚式はして欲しくないと思っているかもしれないからです。
結婚式を親に一切負担を掛けずに、すべて自分だけで行うカップルは少なく、
また再婚の結婚式に自分の兄弟や親戚をまた呼ぶのに躊躇する、親の気持ちにも十分配慮しましょう。

次に再婚の場合に必ずしも結婚式を挙げる必要はありませんが、
もしバツイチ同士の場合で結婚式を挙げる場合には、招待客とご祝儀の問題があります。
招待客は前の結婚式と重なるかもしれません。これは仕方がないことです。
特に気にする必要もありません。ただご祝儀には配慮が必要です。
辞退するとか、会費制の結婚式にするなどの工夫をしたら如何ですか。