トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

再婚を繰り返す玉置浩二

「安全地帯」の玉置浩二がテレビのワイドショーや新聞の紙面を騒がせ、
「C.C.ガールズ」のメンバーだった青田典子と結婚したのは2010年7月16日のことです。
玉置浩二は1983年に、同じ北海道旭川市出身の女性と結婚しますが3年後に離婚します。

ライブ会場

2度目の結婚相手となる薬師丸ひろ子との出会いは、薬師丸ひろ子のシングル
「胸の振り子」の作曲を玉置浩二が行なったことがきっかけで、ふたりは1991年に結婚します。
薬師丸ひろ子との結婚も長続きせず1998年に離婚し、
翌1999年に玉置浩二のツアーバンドのメンバーだったキーボード奏者の安藤さと子と、
3度目の結婚を決行します。
玉置浩二が凄いというか偉いのは、これでもまだ懲りなかったのです。

青田典子との結婚の前に世間を騒がせたのが、
明石家さんまから「プッツン女優」と呼ばれた石原真理との騒動です。
2007年12月1日に安藤さと子と離婚した後に、2009年2月25日に石原真理との婚姻届を提出したのです。
もうほとんど病気ですね。
この婚姻届は石原真理の籍が他の男性との婚姻届がされていて、受理されませんでした。

石原真理は1980年に「翔んだカップル」でデビューしますが、このふたりも「翔んだカップル」です。
石原真理は2006年12月に、過去の男性との関係を実名入りで書いた自伝
「ふぞろいな秘密」を出版し世間を騒がせた元清純派女優です。
実は玉置浩二は歌手としてだけでなく、作曲家としても素晴らしい才能があり、
これまでに多くの楽曲を提供しています。