トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

だめんず・うぉ~か~の再婚

漫画「だめんず・うぉ~か~」の作者倉田真由美が、
映画配給会社社長の叶井俊太郎と再婚したのは2009年7月でした。
ふたりの出会いは親友の中村うさぎからの紹介で知り合い、意気投合し交際へと発展します。

色鉛筆

この「だめんず・うぉ~か~」は2000年から週刊誌「SPA」で連載されている漫画で、
浮気を繰り返してばかりいる男や、浪費癖がり借金を繰り返してばかりいる男などを、
倉田真由美自身の体験や経験以外にも、一般募集したダメ男を取材し漫画にしています。
男を見る目のない女の実体験を描いた漫画で、多くの(?)女性の共感を呼び、
2002年と2006年の2回日本テレビからテレビドラマ
「だめんず・うぉ~か~」が飯島愛などの出演で放送されました。

作者の倉田真由美は福岡県の進学校時代に、
少女漫画雑誌「りぼん」を愛読したのが漫画との出会いでした。
少女漫画家になるのが夢で大学受験の前の日に、自分が描いた漫画を持参して各出版社を訪れています。
一橋大学卒業後一時漫画家になることを断念し、
就職活動で山一證券の最終面接で面接官から山一證券を選んだ理由を聞かれ、
「歯医者が近いので選びました」と答え、結局山一證券に就職できませんでした。

このエピソードを描いた漫画を「ヤングマガジン」に送ったところギャグ大賞を受賞し、
漫画家としてデビューを果たします。
そして漫画「だめんず・うぉ~か~」でブレイクします。
倉田真由美は28歳で最初の結婚をし男の子を出産しますが、その2年後に離婚しています。