トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

だめんず・うぉ~か~の再婚相手

漫画「だめんず・うぉ~か~」の作者倉田真由美の再婚相手である叶井俊太郎は、
高校生の時には200人以上の女性と関係を持ち、
これまでに600人以上の女性と関係を持ったと豪語する人物です。
叶井俊太郎はAV男優ではありませんが、映画と関わりがある人物です。

映画館

高校を卒業したあとハワイのインターナショナルカレッジに留学し、
その後日本でラジオ局のADになります。
AD時代に映画とのタイアップ試写会を担当したのがきっかけで、映画配給会社に就職します。
入社した洋画の配給会社ではB級映画の買い付けや宣伝を担当していましたが、
2001年に上映された「アメリ」を買い付け、「アメリ」が16億円の興行成績を売り上げる
大ヒットになり、叶井俊太郎は一躍映画業界で注目されます。
その後会社を退社して2004年に映画配給会社「ファントム・フィルム」を設立し、
代表取締役社長に就任します。

しかし諸事情でこの会社から退き、2005年には新たに「トルネード・フィルム」を立上げます。
しかしこの「トルネード・フィルム」も資金難で、
2008年にその責任を取り代表取締役社長を辞任します。
2009年9月に漫画家の倉田真由美と出会い結婚するまで、3回結婚しています。

しかし倉田真由美との結婚のあと叶井俊太郎は、
前妻から叶井俊太郎と倉田真由美の不倫により精神的苦痛を受けたとして、
ふたり合わせて2000万円の損害賠償を求める裁判を起こされています。
ま~どうでもいいですけど。