トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

これまでの歴史

最近、男女の出会いの場として人気急上昇中の出会い喫茶ですが、
今回はこれまでの歴史についてちょこっと紹介したいと思います。

否定する女性

出会い喫茶が誕生したのは、2000年頃の関西らしく
地方によって出会いカフェやトークカフェなど色んな呼ばれ方をしています。
システムは、お店に在籍している女性を男性が訪ねてお茶をしながら気に入れば
店外デートを申込むシステムで入会金や入場料など、
女性と楽しむための費用は、すべて男性持ちとなっています。
言い換えればキャバクラと同じようなシステムなので、風俗業と思われる人も居るかと思いますが、
接待業と扱われていないため風俗適用法対象にはなりません。

ただ、一部の人からは、児童買春などの未成年が利用する恐れがあると危惧されていますが、
今の所その取締りについて大きな動きはありませんが神奈川県など一部では、
出会い喫茶に関する条例が可決されました。
今後は、北海道や大阪などでも同様の規制が可決されることが予想されています。

出会い喫茶と似たようなデートクラブという形態の男女の出会いの場もありますが、
そちらも同様に条例が適用される恐れがあります。

出会い喫茶、デートクラブ共に現在は、法律に基づいて営業をしているので摘発対象とはなりませんが、
今後規制が強化された場合、営業方法や制限などが行われる可能性があります。
出会い喫茶の場合、店外デートをすると後は、個人間の自由で交際をすることも出来るので
割りと呼ばれる援助交際を行う人も出てくる可能性があります。