トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

社交辞令の範囲は人それぞれ

社交辞令といっても、どこからどこまでが社交辞令で言っているのかは人によって違いがあるものです。
またある程度本当のことを含んでいないと、
あからさま過ぎて、逆に相手に不快感を与えてしまうこともあります。
そのため社交辞令の範囲というのは非常に不明瞭になってしまうこともあります。
これが時に、出会いの中で大きな勘違いを生んでしまう原因になってしまうこともあります。

片想いの男性

相手が少し思っていることを社交辞令として言ってきたときに、それを全て本当だと思ってしまうと、
相手から直接言われたことなので、疑うということが難しくなってしまう場合もあります。
そのためお互いの気持ちに温度差が生まれてきてしまうこともあり、片方が特別な感情を抱いていても、
片方が何も感じていないなどということがおきやすくなってしまうことになります。
このような状態だと、はっきりとした行動を取る事も難しく、
非常に、モヤモヤした気持ちを抱えてしまうことになるでしょう。

いつも出会える人であれば、常にそれを感じることになり、一時の出会いの人であれば、
今しっかりと行動しなければもう出会えないかもしれないという焦りが出てきてしまう事もあります。

社交辞令がどの程度のものになっているかを見極めるのは非常に難しいですが、
そのような時は、本当に思っているのか、または社交辞令なのかはあまり考えず、
純粋に関係を深めていくことだけを考えていくと良いでしょう。