トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

本気かどうかを見る

出会いをしていく中で、相手が自分に対して好意を示してくれる言葉をかけてくれることもあるでしょう。
その言葉が、社交辞令で言っているのか、
それとも本気で言っているのかをある程度見ていくことは大切になります。

相手の目を見る

何が基準になるかをハッキリさせることはできませんが、
それまでの出会いなどで個人の中に基準が出来ていることでしょう。
完全に本気で言っていることはまずないと思っておいても特に大きな問題はないと言えます。
場面や状況によっては本当の気持ちを話してくれることもありますが、
社交辞令かどうかを判断しなければいけないような言い方であれば、
完全に本気ということはあまりないと考えられます。

半分でも本気の気持ちがあれば、それは非常に相手が好意を持っている可能性が高いと言えでしょう。
25パーセントくらい本気の気持ちがあるだけでも、可能性は十分あると言えます。
逆に本気の気持ちが10パーセントも無いなと感じた時は、
社交辞令と言う意味合いが強くなっていることが多いです。

言葉遣いや、話し方、またはその場の雰囲気などが大きく影響してくると言えるでしょう。
逆に言うと、意識して勘違いをさせやすい人などはこの要素を特に意識している事もあります。
判断材料の一つとして持っておくと良いのではないでしょうか。
ただ、あまりにも疑ってしまっても、相手はあまり良い気持ちにはならないでしょう。
出会いの中で加減が難しいところと言えます。