トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

間接的に好意を示すやり方

出会いを期待する時に、良いうわさをあえて流すというのは、
間接的にその対象となる人に好意を示す方法となります。
当然それを理解している人が自分だけであった場合、周囲の人によって、
良いうわさの話しの内容がことごとく否定されてしまう事も当然あると言えるでしょう。

女性同士の話

そうなってしまうと、良いうわさは逆に大きく悪いうわさになってしまうこともあり、
否定したのが周囲の人でも、悪いうわさが自分から生まれてしまったということに
なってしまうこともあります。
そうなると間接的に好意を示すどころか、直接的に悪意を示してしまうことになってしまいます。
当然相手と良い関係になることは出来ないと言えるでしょう。

悪いうわさが悪いうわさを呼んでしまい、自分に跳ね返ってくる危険性もあります。
こうなってしまうと自分では対処することができなくなってしまうことになります。
ある程度、周囲の人に少しずつ話しておき、
常に自分が良いうわさの内容を信じているということを知ってもらう必要があると言えるでしょう。
そうすれば良いうわさの内容を話したときに、周囲は「また始まった」というような気持ちで
受け取るようになり、反発などせず、黙って聞いてくれたり、
また軽く聞き流していこうとするようになることが多いです。これで十分と言えるでしょう。

周囲が良いうわさを否定する可能性を少しでも下げておく必要があると言えます。
話題などを変えられてしまう事もあるかもしれませんが、そのような時には、
状況を読んで話題を変えない方向にするか、変えて行くかを決めていった方が良いと言えるでしょう。