トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

突っ込んだ話はなるべく避ける

結婚生活をうまくいかせるポイントとして「会話が大事」という意見をよく耳にします。
実際、険悪なムードになっている夫婦には、まともな会話がなかったりします。
ひどい場合には、子どもをメッセンジャーのようにして会話し、2人になるとシーン…なんてことも。

映画館

しかし「じゃあ会話すればいいのね!」と、何でも話し合ってしまうのも問題。
実は、歳をとっても仲良くい続けている老夫婦などに、
その秘訣を聞くと「突っ込んだ話をしないこと」という答えが返ってきたりするのです。

人は、深い話をすればするほど、意見がぶつかり合ってしまうのも事実。
男女の関係はビジネスではないため、何か目的をもったディスカッションは必要ありません。
恋愛が長続きしにくい人の特徴にも
「問題を突き詰めようとする」「理詰めで相手を責めてしまう」というのがあります。
さんざん仕事で議論をしてきて、帰ってきてからもパートナーとの口論が待っていたとしたら、
誰でも癒しを求めて他へ行きたくなるでしょう。

最初は口論をするつもりがなくても、1つの話題にこだわりすぎると、
どうしてもケンカっぽくなってしまうもの。
突っ込んだ話をするなら、なるべくお互いのこととはかけ離れたテーマにとどめたほうが無難です。
たとえばニュースの話や、いっしょに観た映画の話などですね。

お互いの仕事や金銭感覚、性格や価値観について深く話してもケンカにならないのは、
まだ利害関係のない出会いのころだけ。
ある程度親しくなると日ごろの不満も出てきてヒートアップしてしまいやすいため、気をつけましょう 。