トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

スキンシップを大切に

長くラブラブでいるためには、やはりスキンシップも欠かせません。特に同棲や結婚をすると、いつのまにかただの同居人と化してしまうカップルも多いもの。男女でいつづけるには、お互いに触れ合うことが必須といえるでしょう。

恋人を抱きしめる

新婚さんによく見られる「行ってらっしゃい」と「お帰りなさい」のキスは、意外とバカにできない効果があります。たとえただの習慣だとしても、それがあることで倦怠期を防ぐことにつながるのです。それすらなくなった時、あっというまに冷めた関係へと突入することも少なくありません。

また一緒に暮らしているなら、夜はかならず同じベッドや布団に寝ることも大切。特に夫婦では、子どもが生まれてから寝室を別にするケースが多いのですが、一時期は仕方ないとしても、夜泣きがおさまるころにはまたいっしょに寝ることをオススメします。最初は何でもないことのように思っても、習慣というのは大きなものです。気づいたらお互いに触れ合わなくなっていた、ということにもなりかねません。

ただし、これらの努力は、あくまで「普段の優しさや思いやり」という前提のもとでおこないたいところ。中には、普段キツいダメ出しや支配をしておいて、自分がその気になった時だけスキンシップをはかろうとする人もいます。こういった人は、男女問わず、パートナーに拒絶されるようになってしまうでしょう。

出会いのときめきは失われても、いつまでも男女でい続けられるカップルは、「親しき仲にも礼儀あり」ということを知っているものです。ぜひ相手を尊重しつつ、スキンシップを習慣にしてみてください。