トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

相手の目を見ること

素敵な人と出会い、親しくなったのなら、もっと相手と親密になり、距離を縮めたいと思うでしょう。二人の距離を縮めるのなら、まずは会話の機会を設けることが必要不可欠です。二人が旧知の仲ならともかく、出会いを経てまだ間もないという場合、相手について十分理解できていませんから、まずはお互いについてもっと深く知り合わなくてはいけません。そして、意中の相手と会話するなら、気をつけるべき点がいくつかあります。

額を合わせて見つめ合う

まずは一方が「聞き役」に回ることです。「お互いに理解を深め合うのに、なぜ聞き役に回る必要があるのか」という意見もあるでしょうが、ただ二人が好き勝手に自分の話を相手に投げかけるだけでは、上手な会話のキャッチボールが成立しません。そもそも人は自分の話を聞いてくれる相手に対して心を許し、もっと話したいと思うものです。聞き役がいてくれると、どんどん話がはずみ、盛り上がるでしょう。そして自分の話を聞いてくれた相手に好意を抱くようになるのです。

つまり、意中の相手との距離を縮めたいのであれば、まずは相手の話を聞くように心がけましょう。あなたが率先して相手の話を聞いてあげれば、相手の情報を得ることができるうえに、相手は話を聞いてくれるあなたの態度を好ましく思うはずです。そして、自分の話を熱心に聞いてくれたあなたに対して今まで以上に興味を抱くでしょう。そうなれば、今度はあなた自身について色々聞かせあげましょう。

もうひとつのポイントは、しっかり相手の目を見ることです。「ちゃんと聞いてますよ」というアピールになりますし、自分をまっすぐ見る相手を意識しない人はほとんどいません。もちろん自分が話す時も、誰に向けて話しているのかをアピールするために、相手の目をまっすぐ見るよう忘れないでください。「目は口ほどにものを言う」と昔から言われますが、黙って目を見つめるだけで伝わる気持ちもあります。真心をこめて、相手の目をしっかり見つめましょう。