トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

一方的に求めすぎていないか

現在の恋人と運命的な出会いを果たしたものの、交際し始めてから時間が経つにつれ、恋人に不満を抱え、「自分の思うとおりにしてくれない」「もっと自分好みのタイプの相手を選べばよかった」なんて思っている人はいないでしょうか。

一方通行

恋愛とは、赤の他人同士がお互いを慈しみ、尊重し合う関係を築くことです。二人が関係を深めていく過程で、影響し合って相手に合わせて変化するのはともかく、一方的に「ああしてほしい、こんな風にしてくれ」などと、恋人に注文をつけるのはしない方がいいでしょう。交際中の相手に嫌われたくないからという焦りから、恋人になにか言われると、その希望をできるだけ叶えてあげようと必死になってしまう人も少なくありませんが、一方的な要求を受け入れ続けていると、そのうち相手は「応えてくれるのが当たり前」になってしまい、それが受け入れられないと不満に思うようになりかねません。同時に、恋人が何でも聞いてくれるからといって、こちらから要求するばかりでは、やはり相手はストレスを溜め込んでしまうでしょう。

そもそも二人が交際を始めたきっかけは、お互いに相手を好ましく思ったから、相手だからこそ恋をした、ということだったのではないでしょうか。人は、時間が経つにつれ変わっていくものです。恋人が、自分好みでいてくれるか、自分好みに変わっていくかどうかは、お互いを尊重し合い、相手の好ましいところを見つける努力を続けることが大切なのです。