トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

理解、尊重し合う大切さ

現在、恋人がいない人の中には、「できれば自分好みの異性と交際したい」と考え、積極的に飲み会やパーティーなどに参加している人も多いのではないでしょうか。しかし、実際に出会いの場でピンときた相手が、自分好みの人とは限りません。性格は自分好みだけど外見がタイプじゃない、外見は素敵だけど性格が微妙など、完全無欠の理想の異性などはそういないものです。

ひらめく

しかし、初対面の直感で「この人がいい」と思ったのであれば、好みじゃないからなど拒絶せず、素直に直感に従って付き合ってみてはいかがでしょうか。が、そこで「交際してから、自分好みに変えればいい」などと思っているならやめた方がいいでしょう。他者を変えようと考えることは、あなたが好きだと思った相手の個性や魅力を否定することになりかねないからです。人はそれぞれプライドやアイデンティティを持っています。変えるべき欠点ではないのに、他者から「変えろ」などと一方的な価値観を押し付けられれば、不快に思うでしょう。相手と長く良好な関係を築きたいのであれば、そのようなことはしない方が無難です。

そもそも、そんなことをしなくても人はいずれ変わっていくものです。恋人同士として、お互いへの理解を深め、相手を尊重し、思いやっていれば、自然とお互いへ良い影響を及ぼし、相手の好みに合わせて変わっていくはずです。もし、長く交際している相手からそのような変化が見られないという場合は、お互いへの配慮や理解が足りていないのかもしれません。