トップページサイトマップ

理想の相手をGETするには?理想が高くて良い人が見つからないという方は必見!

逆玉の輿

「専業主夫」という新語もすっかり定着し、男性が外で働いて女性が家事をするという家族の形は徐々に変化しつつあります。もちろん今でも家事に従事するのは男性よりも女性の方が多いですが、女性が外に働きに出て、伴侶の男性が家事に勤しんでいるような家庭も今や珍しいものではありません。

豪華な別荘

自分の能力を活かし、働きたいと思う女性は沢山いますし、仕事よりも家事などの作業をするのが好きな男性も大勢いるでしょう。そのような男女がどこかで出会い、そしてお互いの希望や利益が重なれば、二人の結婚生活はきっとうまくいくはずです。

「玉の輿」と聞くと、経済的に豊かな男性に伴侶の女性が養ってもらうイメージが根強いものですが、女性たちが社会で活躍している現代では男性の方が「逆玉の輿」になる事も少なくありません。結婚した女性が仕事に情熱をそそぐ優秀なキャリアウーマンなら、伴侶の男性が主夫業に従事し、彼女を支えるのも大いにアリです。そのような家庭が増えつつある近代では、玉の輿を目指すのは女性だけではなく男性も同じではないでしょうか。

ただし、魅力的で優秀な高収入の女性がいても、養ってもらいたいという下心だけで結婚を迫るなんていうのは言語道断です。世の専業主婦たちが日々苦労しているように、専業主夫になるにはそれ相応の覚悟が必要なのです。毎日家事をしながら、疲れて帰ってくる伴侶に尽くす愛情がなければ成り立ちません。玉の輿を目指す前に、自分を磨いておくべきではないでしょうか。